ORTHODONTICS大人の矯正

 

インビザライン専門サイトへ

大人の矯正・2期治療

大人の歯並びの相談も受けつけております。

顔全体の印象の70%は口元が決めている?

たとえば、目が一重でも美人な方はいます。
また、鼻がぺちゃんこでも可愛らしい方もいます。

しかし、歯並びがデコボコしている美人というのは少ないのではないでしょうか。
このように、口元が顔全体やその人の第一印象に与える効果は、非常に大きいと言われています。

歯並びの悪さが周囲に与える印象や本人の抱える心理的コンプレックスは本人にとって一生の問題となります。

矯正治療の前には、矯正器具の見た目や矯正にかかる費用を不安に思っている方も多いようですが、
実際に矯正治療を受けられた方の感想としては、「長い人生の中で、数十万円の費用と、1~2年程度の治療期間を経ることで、これまでの悩みやコンプレックスが解消されました。

自分の人生をより豊かに過ごすための投資として考えた場合に、十分に成果が得られました」というものが多いようです。

矯正治療が必要な歯並び

上顎前突

上あごの前歯の先端部、あるいは上あごの歯全体が前に出ている状態をいいます。

受け口

下顎が上顎より前に出すぎた状態もしくは下の前歯が上の前歯より出ている状態のことをいいます。

すきっ歯

歯の間に隙間が空いていることです。正式名は空隙歯列歯間離開歯)といいます。

叢生

顎のスペースが足りない、もしくは歯が大きいために、歯が重なって生えている状態です。

開咬

奥歯は噛んでいるのに前歯が噛み合わずに、常に前歯があいた状態のことを言います。

 

矯正の種類

インビザライン矯正 (マウスピース矯正:見えない矯正)

マウスピース矯正とは、透明のマウスピースにより歯並びを矯正する方法です。「矯正」と言えば、ワイヤーや金属の金具を用いた外せないタイプをイメージされる方が多いと思います。このワイヤーや金属の代わりにマウスピースを用いたものです。

マウスピース矯正の最大の特徴は、「目立たない」「取り外して食事がとれる」矯正だと言う事です。他にも、金属アレルギーの方でも矯正が出来ること、金属の金具で口の中を傷つけてしまう心配がないことなどが挙げられます。

 

インビザラインについて詳しく見る

 

ワイヤー矯正

最もよく行われている矯正法で、十分な実績があります。治療期間が比較的短くなる傾向があります。
歯の表側に着ける従来型ワイヤー矯正の場合、器具が目立ちやすいデメリットがあります。また、治療が完了するまで、矯正器具は取り外すことができません。

装置の金属(メタル)の色が嫌で、なかなか矯正治療に踏み切れない方もいらっしゃるかと思います。歯の色にフィットする半透明の装置(レジン・プラスチック)も採用しております。

患者様の感想も 「当初イメージしていたよりも全然目立たたかったので安心しました」 と喜ばれてます。

裏側矯正(舌側矯正)

文字通り、裏側から装置を付けるタイプの矯正方法です。大きくお口を開けない限り、表側からは見えず、全く気付かれることがないため、人気のある矯正装置です。発音には影響が出ますので、その方のお仕事や学業、生活スタイルに合わせてご提案をしております。

部分矯正

歯並びが悪い一部分の歯に矯正装置を付け、歯並びやかみ合わせを改善する方法。全体的に行う矯正治療と比較して、部分矯正は違和感や期間、費用などが低く抑えることができます。

しかし、上歯並びや咬み合わせが顕著にずれている場合、部分矯正では矯正しきれません。

 

インプラント矯正

上記のブラケットワイヤー矯正を補助するオプションの装置です。大きく歯を動かしたい場合や強力な固定源を確保したい時、またマウスピース矯正では苦手な歯の動きを可能にする場合に併用して使います。

歯ぐきに小さなインプラントスクリューを打ち込み、そこにワイヤーを引っかけて使います。小さな処置で麻酔もかけて行いますので痛みもなく、跡も残りません。

セラミック矯正

最短2回の来院で歯並びを矯正

みょうでんfamiliy歯科のセラミック矯正

特徴1

最短2回の来院で歯並びを矯正いたします。

特徴2

痛みが少ない歯列矯正治療です。

特徴3

患者さま一人ひとりに合う歯の白さや大きさをご提案いたします。

 

インビザライン専門サイトへ

リスク/ワイヤー矯正:後戻りが考えられる。・裏側矯正:動的治療後、保定装置を決められた期間確実に装着しなかったりした場合、後戻りが考えられる。・部分矯正:金属アレルギーによって口内炎ができることがある。・マウスピース矯正:ほっぺた、唇、舌などに口内炎や傷ができることがある。・インプラント矯正:顎の骨が薄かったり、強度が不十分であったりすれば、支点としての役割を果たせず、抜けてしまうことがある。
料 金/ブラケット矯正:¥630,000〜¥680,000、部分矯正:¥50,000〜、初回検査代:¥30,000、調整料(1回):¥3,000、インビザライン i7(マウスピース矯正):¥300,000、インビザライン lite(マウスピース矯正):¥400,000、インビザライン Full(マウスピース矯正):¥670,000、初回検査代(インビザライン):¥50,000

日・祝
9:00~13:30
15:00~19:00
(最終受付時間 18:30)
- -
10:00~13:00
14:00~18:00
(最終受付時間 17:30)
- - - - -

〒272-0111 千葉県市川市妙典 4-3-5 Partir 1F

ご予約・ご相談は

047-316-0648ゼロムシバ

 

当院へのご案内